椒房庵

椒房庵ははなまるマーケットで紹介された明太子の通信販売サイト!

椒房庵

創業明治26年の久原本家「椒房庵(しょうぼうあん)」は、明太子専門店です。

椒房庵の母体である久原本家は、もともと久原醤油という、醤油屋さんでした。明治26年に、醤油と酢の醸造会社「久原醤油」を創業。その後、醤油だけなく、つゆやたれ、スープやドレッシングなどの調味料を製造。スープにあうラーメンやうどんも作るようになっていきました。

先代の味を引き継ぎながらも、地域の産業に関わっていこうと考え、平成2年には、食品部門「椒房庵」として明太子を作るようになりました。

早くからスローフードに着目し、手間隙かけて製造を行うというのが、会社のモットー。土や水にこだわり、時間をかけて製造しています。特に、辛子明太子は北海道の卵にこだわって作っています。

たらこの中でも、とても良く熟成した「真子」という品質のものを使うことにより、絶妙な塩加減によって、塩たらこにして、北海道から福岡に運びます。いい状態で運ばれたものを、自社工場で、創業以来の味を守っているお醤油に漬け込み、スローフードの精神の元、ゆっくりと味をしみこませています。だから、「ピリッとした辛さの中に、生きている卵本来のうまみ」が出るのだといわれています。

椒房庵は、辛子明太子のお店ですが、製造過程のページを拝見していると、創業以来の味を守っているお酢やお醤油も、是非一緒にセットで注文したくなるような気がしますよね。もちろん、お醤油やお酢もネットショップから注文可能です。沢山の商品がありましたよ。

これからの季節、北海道と福岡の地域のコラボ、そして創業以来の伝統の醤油との融合から生まれた味、是非食卓のお供にいかがでしょうか?

椒房庵のホームページはこちらから

当サイト厳選ショップ
広告募集

広告募集しています。お問い合わせフォームからどうぞ。