元祖くず餅船橋屋

「元祖くず餅船橋屋」・・・くず餅を作り続けて200年以上の老舗

元祖くず餅船橋屋

くず餅専門店「元祖くず餅船橋屋」をご紹介します。

和菓子屋専門、お餅専門のお店ってありますけど、くず餅の専門のお店って、なかなかないですよね。しかも、元祖くず餅船橋屋は、くず餅の元祖&老舗なのです。

くず餅を作り続けて、なんと200年以上のお店なのだそうですよ。創業は、江戸時代。文化2年、つまり1805年の創業とか。徳川11代将軍だと、家斉の頃だそうです。現代の世まで、東京の多くの方に愛されてきたお店です。

東京にいくつものお店を構え、最近では都内のデパチカでも買えるようになりました。そして、オンラインショップも誕生。地方の方も、本家の味を楽しめるようになりました。

本店は、亀戸天神のすぐ近くにあります。亀戸というと、いわゆる、東京の下町の情緒あふれる場所というイメージですよね。創業者である勘助氏の出身は、下総国。今の千葉県船橋市にあたります。下総国は当時、小麦の産地。小麦澱粉を湯で練り、せいろで蒸してお餅を作りました。そこに黒蜜きな粉をかけました。

亀戸天神の参拝客が、花見の時期にとてもにぎわうのを見た、勘助氏。神社のそば、今のまさに本店のある場所に店を出しました。それが、多くの参拝客にうけ、大ヒット。江戸庶民に「くず餅」として愛されていきます。近代史に残る文豪達、文化人、著名人たちも、買いにきたそうですよ。

最近では、店舗のみの販売ですが、くず餅プリンも人気だとか。200年の間に、あんみつ、ぜんざいなど、新しい商品、人気商品も数々登場しました。しかし、やはり一番人気は、くず餅。

このくず餅、450日も小麦澱粉を熟成させているのだとか。口に入る瞬間は一瞬。でもその一瞬には、手間隙と歳月がかけられている。だからこそ、またその一瞬を味わいたくて、多くのお客様が買いに来るのでしょうね。

オンラインショップなら、お近くにお店がなくても買えますよね。貴方も、300年の江戸の老舗の味、楽しめます。元祖くず餅船橋屋。是非ご利用ください。

元祖くず餅船橋屋のホームページはこちらから

当サイト厳選ショップ
広告募集

広告募集しています。お問い合わせフォームからどうぞ。